That would be nice.

私は中学に入学してから初めて英語を始めた。中学のときの英語の先生が、「英語にカタカナで読み方をふってはいけませんよ」と言われたので、私はそのいいつけ(!?)を守ってきた。最近、カタカナを使ってもいいのかなと思い始めている。シラブルが入っていれば…だけど。

たとえば…。

 That would be nice.

これを、いわゆるカタカナ読みをすると「ザット ウッド ビー ナイス」になる。このまま読んだところで、まず通じないと思う。これをシラブルを意識したカタカナ読みにするとこんな感じ。「ザッウッビー ナィ(ス)」これなら、英語の発音に近くなるし、通じる可能性もぐぐっとアップするのではないかと思う。

 That would be nice.  ザッウッビー ナィ(ス)

10回くらい読むと、英語っぽく発音できると思うが、どうだろうか?

※ちなみに最後の(ス)は発音しないで、口だけ「ス」の形を作る

| | コメント (0)